印西と北総エリアのお役立ち情報&遊び方

Inzai Navi

お店

印西市のビフテキ!口コミ&メニュー全書!クーポンやクレカ&電子マネーは?

更新日:

印西市ビフテキ(THE BIFTEKI)3

ここでは、手軽にステーキを食べられる印西市のお店「ビフテキ(THE BIFTEKI)」の口コミ、メニューやクーポン(割引)・クレカや電子マネーが使えるのか等に注目します♪

ビックホップのロピア横にあることから、ロピアでの買い物次いでについ食べに立ち寄る!なんて方もいるかも・・・。もしクーポン割引、クレカ、電子マネーなどが使えるたら最高に便利ですよね。

印西市民のお腹をコスパ最高&手軽に満たせしてくれるお店が”ビフテキ”です。一撃でお店の売りが分かるネーミングですね^^

では、本題です。

 

印西のビフテキの口コミは??

印西市ビフテキ・THE BIFTEKI

印西市の「ビフテキ(THE BIFTEKI)」の口コミ情報から・・・。口コミを見ていると大きく次のように分類できます。

 

ポイント

  • 「いきなりステーキ」などと比べて値段考えたら全然アリ!
  • 単純に安くて美味しかった
  • 安かろう悪かろうだった

 

いろいろと話題の「いきなりステーキ」と比べたら、全然アリというのは、個人的にも感じます。

「いきなりステーキ」は、正直、言う割に安くないですし、「その値段だったら、他店でもいいんじゃない?」とか、「一度行けば十分かな?」と思ったりします。客単価も2000円くらい普通にしますしね・・。

 

一方、印西市民の胃袋を満たす?「ビフテキ(THE BIFTEKI)」はわずか500円~600円でちゃんとステーキを食べられます

口コミからも分かりますが、「ビフテキ(THE BIFTEKI)」は、「そんなに期待しないで行ってみたら、意外と安い上に美味しかった」と思える人もいれば、味にある程度うるさい人であれば、「やっぱり値段相応」と言う人もいます。

こちら(↓)は、そんな口コミの一例ですが、よければ参考なさって下さい。

 

  • 600gで1500円のステーキ。安くて美味い。200g単位(500円)で注文できる。いきなりステーキより高コスパ。
  • 200㌘で500円。安くて美味しかった。 立ち食いだけでなく、テーブルでも食べられます。
  • 安さが凄い、の割にはまーまー
  • 安く、旨い!そして、ボリュームたっぷり!
  • 気軽にステーキ食べるならここはオススメです。消費税上がっても価格維持には脱帽。肉の種類が増えたら☆5でしょう。
  • 安いけど、、いまいちだね 硬い!肉焼けない、鉄熱直ぐ冷めます

(出典元:グーグル口コミ)

 

「ビフテキ(THE BIFTEKI)」については、まず一度体験として行ってみて、口に合うようであれば通いたくなるでしょうし、イマイチかな?と思えばリピートはしなくなるお店でしょう。

個人的には、「コスパが良いから、肉食べたい日は、また来たい!」と思います。

 

印西「ビフテキ」の”メニュー全書”

印西市ビフテキ・THE BIFTEKI2

中には、200グラムのステーキでは何となくもの足りなかったり、カップルや夫婦、友人同士で食べに行く場合、あえて別々のモノを注文し、シェアしたい方もいるかも・・・。

そんな方のために、印西市の激安ステーキ屋さん「ビフテキ(THE BIFTEKI)」のすべてのメニュー内容をご紹介します(2019年11月時点のメニュ―と料金)。

 

メニュー 価格(税込)
カットステーキ(200グラム:ライス付き) 500円
カットステーキ(400グラム:ライス付き) 900円
ビフテキスモール(200グラム:ライス付き) 600円
ビフテキミドル(400グラム:ライス付き) 1100円
ビフテキ(600グラム:ライス付き) 1500円
ハンバーグ(ライス付き) 500円
ビーフシチュー(ライス付き) 500円
ザブトン・小(200グラム) 800円
ザブトン・大(400グラム) 800円
国産牛ステーキ 1000円
ライス 100円
野菜サラダ 100円
キーマカレー(ライス or ナン) 250円
キーマカレー(ルー単品) 150円
ナン(単品) 100円

 

繰り返しになりますが、個人的意見としては、カットステーキかビフテキを注文するのが結局のところ、オススメな気がします。

ちなみに、600グラムのビフテキは1500円です。しかし、VS「いきなりステーキ」という比較で考えれば、普通に2000円オーバーする「いきなりステーキ」のステーキと比べれば、コスパが良くて美味しいですよ(個人的感想)。

 

印西・ビフテキinビックホップ ロピア!オススメメニューはコレ!

印西市ビフテキ・THE BIFTEKI

印西の激安ステーキショップ「ビフテキ」。オススメメニューについて紹介します。

 

ポイント

  • 500円ランチのカットステーキで試し斬り!
  • ちゃんとステーキを食べたいならビフテキスモール(600円)をオススメ!

 

もし初めて来店して試してみるのなら、まずは、とりあえず500円ランチをオーダーで良いと思います。カットステーキ(乱切り)200グラムにライスが付いてきて、お腹を満たせます。

もちろん、カットステーキではなく、ビフテキスモール(600円)を頼むのもアリです。ライスがついてきますし、満足できるはず。

200グラムのお肉で足りないようなら、ビフテキミドル(400グラム:ライス付き)をチョイスするなど、お腹の状態に合わせてどうぞ・・・。

 

印西「ビフテキ」でオススメしないメニューとは?

印西市ビフテキ(THE BIFTEKI)7

印西市のビックホップのロピア横のコスパ最高のステーキショップ「ビフテキ」・・・。でもオススメしないメニューもあります。

それが、ハンバーグです。でもあくまでも個人的感想ですので、ハンバーグ好きな方ごめんなさい(汗)

ライス付きで500円ではあるものの、正直クオリティ的には少し残念な感じがします。たしかにワンコインで食べることができて安いんですが、あえてハンバーグを食べなくても良いと感じるはず。

また、同じ流れで、あえてカレーをここで食べなくても良い気もします。

印西市の「ビフテキ」では、ステーキのみを攻める感じで良いと思いますよ♪

 

印西・ビフテキinビックホップ・ロピア!クーポンと割引+クレカ&電子マネーは?

印西市ビフテキ(THE BIFTEKI)8

結論から言うと、印西市の「ビフテキ(THE BIFTEKI)」は、現金のみの取り扱いとなります。食券機に現金を入れて希望のメニューを指定するスタイルとなります。

クーポンや割引券などはなく、クレカや電子マネーなどを使うことはできません。そもそも、料理のお値段が底値ですので、現金のみの取り扱いしかできないのも不思議ではありません。

なお、食券機の表示によると、使用可能な紙幣は1000円札のみとなっていて、より高額の紙幣は使用できません(2019年11月時点)。ですので、複数名で食事する場合、1000円札をあらかじめ用意しておいた方が良いです。

ちなみに硬貨については、10円から500円玉まですべての硬貨を利用できます。

 

印西市「ビフテキ」の基本情報&美味しく食べるコツ!

印西市の「ビフテキ(THE BIFTEKI)」の基本情報と美味しく食べるコツについてご説明します(個人的意見)。

 

印西市「ビフテキ(THE BIFTEKI)」の基本情報

  • 所在地:千葉県印西市原1丁目2 1F ビッグホップ ガーデンモール印西内
  • 営業時間: 平日:11時00分~17時00分 土日:11時00分~18時00分

 

「ビフテキ(THE BIFTEKI)」は、ビッグホップ ガーデンモール印西内という好立地条件でありながら、平日は夕方5時には閉店してしまう・・・という割り切りようです(笑)。

また、ひたすら”ステーキ=肉”に特化しており、付け合わせ等は二の次という潔さが逆に気持ち良いです(個人的意見)。ですので、「とにかく肉が食べたい」という日に行くというシンプルな考え方で良いと思います。

さて、そんな印西市の「ビフテキ(THE BIFTEKI)」で美味しく食べるコツについてです。個人的には、コツはこの2点だと思います。

 

印西市の「ビフテキ(THE BIFTEKI)」で美味しく食べるコツ

  • 必要に応じてペレットは交換してもらう
  • レアが苦手なら焼き加減を調整してもらう

 

まず、”肉の多さに対してペレットが小さい”のがネックです。やはり肉をペレットに付けつつ熱々を頂きたいもの。でも、時間が経つうちに、ペレットが冷えてしまうので、いわゆるジュージュー感がなくなってしまいます。

そんなとき、スタッフさんに言えばペレットを交換してもらえます

また、基本ミディアムレアで提供されるのですが、かなりレアに近いので、中には苦手の方もいるかも。そんなときには注文時に「ミディアムで・・・」とか好みの焼き加減で注文してみましょう。

経験則上、混んでいないときには比較的、焼き加減の注文を聞いてくれます。

さらに、コツとは直接関係ないですが、休日の昼はお店はかなり混み合います。ですので、できれば平日に行くか、やむなく休日に食べに行くときには、少し時間を外していきたいものです。

 

印西市「ビフテキ」で食べた体験談

さて、今回は、印西市の「ビフテキ(THE BIFTEKI)」で600円ランチを食べてみました

当日はいろいろあって忙しく、平日の午後2時ころに伺いました。ランチタイムのピークを過ぎていることもあり、店内は比較的空いていました。

 

印西市ビフテキ(THE BIFTEKI)4

料理が出来上がるのを待つ間、レジ横の給水機で水を取ったり、手を洗ったりして準備しましょう♪

さて、こちら(↓)が600円ランチです。当日はご飯は大盛り無料でしたので、当然ながら?大盛りにします。

ぱっと見は、殺風景というかショボい・・・ですよね? ”ご飯と肉のみ”という潔さです。ま~600円ですから♪

ちなみに、写真の肉の付近の液体は、ステーキソースです。

印西市ビフテキ(THE BIFTEKI)5

肉はミディアムレアです(というより、この日はいつもよりもさらにレアに近かった印象)。個人的には、ミディアムが好きなこともあり、しっかりペレットに肉を押し当てていきます。

ジュッという音と共に、肉に焼き目がつきます。ちなみに、今回は200グラムの肉でしたが、なんとか最後までペレットの熱が持った気がします

しかし、仮に600グラムなどの多めのステーキを注文すると、ペレットの熱が最後まで持たない可能性が高いです。そんな場合は、ペレットを交換してもらいましょう♪

印西市ビフテキ・THE BIFTEKI6

さて、お味は???

味は、この価格からしてみれば十分に合格点でしょう。

肉は少し硬めでしたが、きちんと牛肉の味わいがありました。この歯ごたえ感は成形肉なのかどうか・・・分かりません。個人的には成形肉だともう少し人工的な歯ごたえな感じもするのですが・・・。最近の成形肉のクオリティはスゴイですからね。

あまり考えないようにします^^

ご飯の味もまずまずといったところ。パサパサ感もそれほどありませんでした。比較的炊きたて感を感じました。

なにしろ、これでライス付きで600円と考えれば、コスパ最高じゃないでしょうか??

 

印西市のビフテキ!口コミ&メニュー全書!クーポンやクレカ&電子マネーは? ~まとめ

印西市でコスパ最高のお得なステーキを食べられるのは、ビッグホップ ガーデンモール印西内のロピア横の「ビフテキ(THE BIFTEKI)」です。

これは個人的な感想なんですが、日によって若干違いがある印象を受けます。正直、「今日の肉はなんとなく硬くて筋が多い・・・」なんて感じる日もあります。

しかしながら、この価格ですし、米国産の肉であることから仕方がないでしょう。

また、「ビフテキ(THE BIFTEKI)」では、現金支払いのみ対応ですし、今どきのクイックペイ、PAYPAY、LINEペイ等の電子マネーやらクレジットカード払いなど・・・一切対応していません^^

でも、ある意味シンプルかつ、分かりやすくて良いと思います。

「ビフテキ(THE BIFTEKI)」では、肉を思いっきり食べたい日には満足感を得られますし、何よりこれだけお客さんが途切れずに食べに来るというのは、気に入っている人が多い証だと思います。

まだ足を運んだことのない方は、一度、是非行ってみて欲しいですね♪ リピートしたくなるかもですよ。

丸亀製麺(印西&全国)のクーポン割引&キャンペーン情報!クレカや電子マネーは不可?

 

Sponsored Links
Sponsored Links

-お店

Copyright© Inzai Navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.