印西と北総エリアのお役立ち情報&遊び方

Inzai Navi

お店

印西から30分圏内の中華料理店・安孫子の福隆軒!評価&口コミ(レビュー)は?

更新日:

印西市・我孫子・中華料理福隆軒

ここでは、印西市から車で30分圏内にある我孫子市の中華料理店「福隆軒」の、実際に行ってみて感じた本当の評価、口コミ(レビュー)を取り上げます。

筆者の遊びの行動範囲のひとつが安孫子市。実際、我孫子市は隣の柏市にはない良い意味での古さや歴史などがあり、好きなエリアでもあります。かと思えば、公園や手賀沼に代表されるような水場もあったりと、アウトドア好きな方には楽しめるスポットもたくさんあります。

印西市から車でわずか30分圏内ということもあり、けっこうな頻度で我孫子市方面に行くのですが、そんな折、ついでに立ち寄るのが我孫子市の中華料理店「福隆軒」です。

実際に何度もランチやディナーで立ち寄っているのですが、感想や評価を紹介しますね。

>> 印西市のランチ&ディナー&カフェのオススメのスポット!まとめ記事

 

印西市から30分圏内の中華料理店!安孫子の福隆軒!ガチの評価は?

印西市から30分圏内にある中華料理店、安孫子市の「福隆軒」のガチの評価についてです。

結論から言うと、ランチタイムのメニューが600円代~900円代のお店としては、合格点だと思います。ディナータイムにしても、平均的な価格で料理が提供されています。夕食でも、おそらく一人当たり1500円以内で収まる形で食べることができます。

筆者は安孫子に行くついでのランチで時折立ち寄ります。リピーターですね^^

その理由はこちらです。

 

ポイント

  • 中国の東北の味メイン!どれもおいしいが基本濃いめの味付け
  • 量が多く男性でも満足!
  • ランチタイムの無料のサイドメニューが食べ放題なのがうれしい
  • 我孫子市の中華料理店「福隆軒」はコスパが高し!
  • 接客のサービス品質が高い!

 

ひとつづつ紹介しますね。

 

中国の東北の味メイン!どれもおいしいが基本濃いめの味付け

我孫子市の東我孫子からほど近い場所にあるのが中華料理店「福隆軒」。

結論から言うと、味付けは日本人の味覚に寄せていておいしいですが、基本”濃いめの味付け”です。分かりやすくいうと”ご飯が進む味付け”ですね。”たいていの日本人が好きな味付け”という意味で、実は日本人と相性が良い料理でもあります。

なお、実際にお店の店主の方(働いている方は全員中国人)とも話したのですが、自身の出身地である中国の東北地方の味を意識して提供しているとのこと。

店主の方曰く、「味付けは北だね~」とのこと。

 

中国の東北地方とは?

  • 狭義的には遼寧省・吉林省・黒竜江省の東北三省を指している

ちなみに、以前店主に聞いたときには出身が黒竜江省だったと思う・・・(今度また確認しておきます)。

出典元:Wikipedia

 

筆者は、仕事の関係で中国に住んでいたときに、(中国の)東北料理の中華料理店が近くにあったので、好きでよく行っていました。ですので、懐かしい気がしました。

ちなみに、(中国の)東北料理はもともとそこまで辛くはありません(四川料理などは辛いですよね~)。といいつつも、本場の中国の東北地方では、鷹の爪を使ったやや辛めな料理が多いのも事実です。また、他の地方の中華料理と同じように野菜を豊富に使います

こちらの中華料理店「福隆軒」では、「辛さ面」でより日本人の味覚側に寄せています。それで、どれを頼んでも極端に辛いとかはなく、程よいレベルの辛さです。また味付けも、基本的に日本人の好きな味を理解している様子で、どれを頼んでもおいしいです。

ただ、前述のように、基本的に濃いめの味付けなので、とくにガッツリ食べたい系の男性ウケするかもしれません。

印西・安孫子・福隆軒

日本のファミレスなどのようにセントラルキッチンで作られたものを、ただ「チンして提供」というスタイルに飽きている方には、是非オススメしたいお店ですね。

手作りの味ですし、安いためお財布にも優しいです。また、化学調味料の風味も強くはないですので、オススメだと思います。

ちなみに、中国の東北地方は寒い地方のため、東北地方の料理には身体を温めることができる料理が多いです。実際、中華の辛い料理として、中国の火鍋(辛い鍋料理)などが有名ですよね。

火鍋は四川のものが有名ですが、実際には中国各地にあり、その味も様々です。

中国の東北地方の火鍋も四川のものほど辛くはないですが、日本人の思い描く鍋に比べて、辛いことは事実ですね。でも、おいしいので、ここ「福隆軒」でも、冬場に本場の東北地方の火鍋とか提供してみると、意外と日本人ウケするような気がします。

 

中華料理店「福隆軒」は、料理の量が多く男性でも満足!

印西・我孫子市中華料理・福隆軒

これは多くのいわゆる街中にある中華料理店とも共通している部分ですが、我孫子市の中華料理店「福隆軒」の料理も全般的に量が多く、男性でも満足できるはずです。

ちなみに、それを表すかのように、ランチタイムの客層は、みたところ男性7~8割という印象です。

そしてリピーター率が高いです。別記事でも紹介している、印西市にある中華料理店「真味」もランチタイムは男性率が高いですが、こちらの「福隆軒」は近所に住んでいる方や近くの会社で働く男性会社員が寄っている感じで、いわゆるリピーターが多い印象です。

さて、この手の中華料理店のランチの特徴でもりますが、野菜をたくさん摂れるのもオススメポイントでしょう。吉野家などのファストフード店やファミレスのランチなどはお店に入りやすい半面、どうしても、気づくと肉・・・肉・・・となりがち・・・・

結果として、”野菜の摂取量が少ない”なんてこともあるはず。

ところで、これは中国人の健康志向の高さからきているのですが、基本、中国人は野菜をたくさん摂る人が多いです。

外食が多くてどうしても栄養バランスが偏りがちとか、独身で料理をあまり作らなくて気づくと好きなものばかり食べている・・・なんていう方には、我孫子市のこちらの中華料理店「福隆軒」をオススメしたいですね。

 

ランチタイムの無料のサイドメニューが食べ放題でうれしい♪

我孫子市中華料理店・福隆軒

無料のサイドメニューが食べ放題なのもうれしいですね。なお、この無料のサイドメニューは、行くたびに若干品ぞろえが違うことがあります。

ですがサイドメニューは、基本的にパターンがあり、サラダ、中国風漬物、杏仁豆腐などがテーブルに置かれていて、だれでも自由に好きなものを好きなだけ食べることができます。

味の方もこういってはなんですが、よくありがちな近所の業務スーパーで大量に安く売られているものを、安易にそのまま出しているという感じではなく、きちんとひと手間かけられているので、好印象ですね。

この”ちょっと一品”というのはテーブルが華やかになりますし、それだけ多くの栄養を摂れることを意味しているため栄養バランスも良いので、うれしいサービスですね。

筆者も印西市から遊びや用事があって安孫子方面に行くついでに、中華料理を食べたくなると、このお店に寄る理由がこのサイドメニューにあったりします。

 

我孫子市の中華料理店「福隆軒」はコスパが高し!

印西・安孫子・福隆軒

コスパが高いのもオススメポイントです。ランチタイムのメニューは600円代から用意されているのでお手頃価格で食べることができます。

たしかに、いわゆる会社員のワンコインランチという予算はオーバーしてしまいます。

しかし、前述のように、吉野家やすき屋といったチェーン系列のお店で提供される肉中心のメニューに飽きてしまうこともあるはず。栄養のあるものを食べたいときには、こちらのお店がオススメですね。

なお、ランチタイムではなく夕食で利用した場合には一品料理を頼むことになります。一品料理の価格も高くはありませんし、量も多いです。それで、家族や友人同士で行って数皿頼んでシェアすることをオススメしたいですね。

 

接客のサービス品質が高い!

印西市からほど近い我孫子市にある中華料理店「福隆軒」は、その接客サービスの高さもオススメポイントだと思います。

日本人のお店でありがちなマニュアルに沿った接客ではなく、結構パーソナルなタイプの接客サービスがウリだと思います。とくに、こちらでいつも働いている女性の店員さんの気の利き方がスゴいと思います。

まず、何度かお店に行くと覚えてくれますし、終始笑顔ですし、いろいろ細やかな気遣いをしてくれます。お茶が減るとすぐに足してくれたり、細かなフォローをしてくれます。中華のお店にありがちな”荒さ”がないんですよね。

このあたりが、リピーターさんをつかんで離さない秘密なんでしょうね。

でも考えてみると、おそらくひとつには中国の東北地方の人の気質の影響かもしれませんね。中国の東北人(発音は”ドンベイレン”)の気質の特徴が”情に厚く誠実な人が多い”といわれており、店員さんのサービスでの気遣いにもそんな気質が表れているのかもしれません。

 

印西市から30分圏内の中華料理店!安孫子の「福隆軒」!VS 印西の「真味」

印西・安孫子・福隆軒

筆者の移動する導線上にあることで、立ち寄り率が高いのが、ここで紹介してきた印西市からほど近い我孫子市の中華料理店「福隆軒」と印西市にある中華料理店「真味」です。

この2店を比べたときに、違いがあります。

まず、「福隆軒」に比べて、印西市の中華料理店「真味」の方が、全体的に味付けがさらに日本人寄りになっている印象です。つまり本場の中華に比べて、よりマイルドになっているという感じです。

あと、単純に味については、我孫子市の中華料理店「福隆軒」の方が一歩リードしています。味付けは濃いめではあるものの、より繊細な味でおいしいですね(個人的感想)。

ただ量の多さでいえば、印西の「真味」の方に軍配が上がります。「たくさん食べさせてあげたい」というお店の方の意図が伝わってきます(笑)。

さらに、店内の広さも印西市にある中華料理店「真味」の方が広いです。一方の「福隆軒」は店内が狭めです。

「福隆軒」は、昔ながらの街の中華料理屋さんのサイズ感で、おそらく30-40席あるかないかでしょう(テーブル席と座敷含む)。昔ながらの街の中華屋さんが好きな方には、こちらがオススメです。

 

印西市から近い中華のお店!安孫子の場所はどこ?

印西市から車で30分圏内の我孫子市の中華料理店「福隆軒」。その場所情報を紹介します。

 

中華料理店「福隆軒」の情報

  • 所在地: 千葉県我孫子市東我孫子2-29-24
  • TEL: 04-7182-6113
  • 営業時間: 11:00~21:30
  • 定休日: 月曜日
  • 駐車場: 店の裏に3-4台分くらいあり

 

印西から30分圏内の中華料理店・安孫子の口コミは?

中華料理店「福隆軒」については、ネット上にもいくつかの口コミが見受けられます。簡潔にまとめると、次のような口コミがあります。

 

ポイント

  • チャーハン、中華丼、海鮮焼きそばがおいしくてオススメ!
  • 麺かご飯でいくと、手堅くチャーハンを選んで正解だったし、大盛りを頼めば持ち帰えるので2回楽しめてお得
  • ランチタイムにつくスープの味は普通だと思う
  • 「寺子屋麺倶楽部」で食べるかと迷って「福隆軒」を選んだ
  • チャーシューチャーハンがおいしかった

出典元:食べログ

 

結局、料理に対する人の好みはそれぞれではあるのですが、中華料理店「福隆軒」については、ご飯ものがオススメというのは同意ですね。

もともと、中国の本場・東北地方の料理でもご飯ものが多いので、シェフの方が単純に作りなれているのは間違いないと思います。逆にご飯ものを頼めばハズレはほぼないでしょう。

 

印西から近い!中華料理店・安孫子の「福隆軒」 ~まとめ

印西市から30分圏内の中華料理店・安孫子市の「福隆軒」がオススメの理由はこちらです。

 

ポイント

  • 中国の東北の味でどれもおいしいが基本濃いめの味付け
  • 量が多く男性でも満足!
  • ランチタイムの無料のサイドメニューが食べ放題なのがうれしい
  • 我孫子市の中華料理店「福隆軒」はコスパが高し!
  • 接客のサービス品質が高い!

 

日本でも、各地方で味の特色が違うように、中国でもエリアによって料理の味や特色がかなり違います

たぶん安孫子市に住んでいる方であればご存じだと思いますが、こちらの「福隆軒」の前のお店ができる前は「鴻運来」という中華料理店がありました。この「鴻運来」の時代も好きで良く行っていましたね・・・

でも、どちらかというと四川の味だったと記憶しています。当時の店主の修行元が、あの中華の鉄人”陳建一さん”の系列だったですよね。

ですので、「福隆軒」になってから、味はかなり変わりました。ちなみに、こちらのお店でも、他の中華料理店と同じように、東北地方の料理以外のものも提供しています。

たとえば、夏が近づくと冷やし中華など・・・もろに日本風のものとか登場してきます^^

でも、できれば、東北地方の料理(とくにご飯もの:チャーハン含)を注文した方が美味しいですし、ハズレがないのでオススメですね。近くを通りがかったら是非立ち寄ってみることをオススメします。

▼ 関連記事 ▼

印西市から15分のバーベキュー場!我孫子の五本松公園がオススメの理由

Sponsored Links
Sponsored Links

-お店

Copyright© Inzai Navi , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.